運送サービス利用規約

運送サービス利用規約

私たちのサービスをご利用いただきありがとうございます
下の利用規約を確認して、より安全な旅行をお楽しみください。

第 1 条[目的]

この約款は株式会社ZIMZOM(以下”ZIMZOM”とします)が提供する運送サービス(以下”サービス”とします)を利用するということにあってZIMZOMと利用者の権利・義務および責任事項を規定することを目的とします。

第 2 条[用語の定義]

  1. 「利用者」とはが約款によりZIMZOMが提供するサービスを受ける会員および非会員を意味します。
  2. 「予約」はZIMZOMの記録を通じて立証できる顧客のサービス要請を意味します。
  3. 「手荷物」は利用者が適合した手続きでZIMZOMに委託した物品を意味します。
  4. 「サービス利用日」は利用者が実際の手荷物運送サービスを受ける日を意味します。
  5. 第2条で定義されなかった約款上の用語の意味は一般的な取引慣行によります。

第 3 条[サービスの提供]

ZIMZOMが提供するサービスは下記のとおりです。

  1. 利用者の手荷物運送および保管
  2. その他ZIMZOMが決める業務

第 4 条[予約]

  1. 利用者はホームページ、 ウェブを通じて予約ができます。
  2. サービスを利用する前日18時(KST)までサービス利用予約をし、利用代金の決済を完了した場合のみ有効です。
  3. 利用者は運送に必要な情報をZIMZOMに提供する義務があります。
  4. 利用者は予約をするにあたって本約款および規定を確認する必要があり、予約が有効に申請された後には本約款および規定を全て確認して同意したことと見なします。 ただし重要な約款条項に対しはZIMZOMから利用者に口頭または書面で説明する義務があります。
  5. 天災地変、戦争など不可抗力的な理由でサービスを正常に提供できない場合、ZIMZOMは一方的に利用者の予約を取り消し、変更できます。

第 5 条[予約の変更・キャンセルおよび払い戻し規定]

  1. 予約日からサービス利用日の前日18時(KST)までの予約の変更およびキャンセルに関しては手数料がかかりません。
  2. サービス利用日の前日18時(KST)以後は予約の変更または、キャンセル不可で、支払いされた予約金額払戻しも不可です。
  3. 不可抗力的な飛行機遅延の場合、利用者を通じてあらかじめZIMZOMに告知があった場合に限って払戻しが可能です。 しかし、これに対し関連したいかなる内容も告知がないまま一方的な利用者のキャンセル要請である場合、単純な心変わりと見なし払戻しいたしかねます。
  4. 詳細課金内訳はZIMZOMの利用規定に従って事前告示なしで変更されることができます。

第 6 条[手荷物規定]

  1. 利用者は、荷物の引き渡しの際、バッグが完全に閉じていることを確認する必要があります。万一お客様の過失でバッグが 完全に閉じていないため発生した、紛失事故については、会社の責任を負いません。
  2. 万一会社で閉じられていない荷物を発見し、閉じる過程で発生した損傷については一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、荷物を預ける際には、荷物タグに会社が必要とする簡単な個人情報を記入し、なるべく保持された荷物の写真を撮って送信することを要請します。ZIMZOMは、利用者に委託を証明することができる荷物タグや証拠のための資料が存在しない場合、パスポートなどの身分証明書の確認を要求することができ、顧客が正当な所有者であることを立証できない場合には、配送と受け渡しが制限されることがあります。
  4. 当社は、予約申し込み時に入力された荷物の品目と数量が、実際に預けられた荷物と一致する場合にのみ、正常に目的地に荷物を輸送します。一致しない場合には、会社は利用者の荷物の運送を拒否することができます。
  5. 荷物の価値が一件当たり\ 500,000ウォン以上の場合、会社は、配送を拒否することができるため、\ 500,000ウォンを超過する場合、会社と利用者との間で事前の合意が必要です。会社は手荷物に対し最大500,000 KRWの損害賠償責任だけを負担します。
  6. ZIMZOMは、下記の項目の内容が含まれていたり、類似が認められる品目について運送を拒否することができます。利用者との事前の合意がされていない、品目の輸送中に発生した事故について、いかなる問題も責任を負いません。
    1. 高価貴金属、高価物品(金、宝石)
    2. 現金及び有価証券(あらゆる形態の小切手書類)
    3. 他の人に害を与える物品
    4. 破損の危険がある物品
    5. 腐敗性物品、悪臭がひどい物品
    6. 発引火性化学物質や向精神薬
    7. 電子機器(ノートパソコン、カメラ、タブレットなど)
  7. 手荷物委託時に付着した確認証を利用者が提示することができない場合、手荷物回収が拒否されたり、利用者の要請により予約申込書に記載された受取人でない他の人に手荷物を引き渡した後に、発生した損害に対しZIMZOMはいかなる責任も負いません

第 7 条[料金および代金支払い]

  1. 料金政策の具体的な内容はホームページに掲載し、料金はZIMZOMの利用政策により事前の告知なしに変更することができます。
  2. 料金支払いはホームページを通じて、サービス予約時にカードで決済が可能です。

第 8 条[責任および賠償]

  1. 会社の故意、過失によって手荷物の紛失および損失が発生した場合、ZIMZOMは500,000 KRWを限度に賠償責任を負います。
  2. ZIMZOMは手荷物を運送、保管および管理する過程で会社の故意または過失で手荷物に損害が発生した場合に限り、手荷物一件当り500,000 KRWを限度で補償責任を負います。
  3. 手荷物が損失したり内容品の紛失が発生した場合、手荷物を引き渡し日から7営業日以内、手荷物が遅延または紛失した場合、手荷物の引き渡し日から14営業日以内に紛失および損失に対する資料を書面で提出しなければなりません。 利用者が決められた期限内に損失に関する資料を書面で提出しなかった場合ZIMZOMはいかなる責任も負担しません。
  4. ZIMZOMの責任で手荷物の運送が遅れた場合、下記のように補償されます。
    1. (利用者が非居住地域から居住地域に移動する場合)手荷物運送遅延により利用者が手荷物を受け取れずで航空機に搭乗した場合、会社はEMSを利用して利用者の目的地へ手荷物を運送します。
    2. (利用者が居住地域から非居住地域に移動する場合)手荷物の運送遅延により利用者が購入しなければならない、必須生活必需品購入のための費用をサービス利用者一人当たり50,000 KRWずつ補償します。 ただ、補償対象になるサービス利用者の数はZIMZOMに委託した手荷物の個数を超過することはできません。
  5. 下記のような理由によって発生した紛失および損失に対しては補償が除外されます。
    1. 正常に手荷物を取り扱う過程で発生した小さなキズや、摩耗、へこみ、シミなど
    2. カバン容量に比べあまりにも重量がある場合や、無理に内容品を入れた場合の手荷物および内容品の破損および紛失
  6. 下記のような不可抗力的な理由によって発生した手荷物の紛失および損失に対してはZIMZOMは責任を負いません。
    1. 自然災害
    2. 政府の規制
    3. テロ行為

第 9 条[手荷物の処理]

利用者が予約した手荷物受領日に手荷物を回収しない場合ZIMZOMは下記のように委託された手荷物を処理します。

  1. 予約した手荷物受領日から30日以内に手荷物が回収される場合、手荷物一個あたりこと5,000ウォンの保管料が付加されます。
  2. 予約した手荷物受領日から手荷物が回収されないまま30日が超過する場合、利用者が手荷物に対する権利を放棄ことと見なしZIMZOMは該当手荷物を廃棄処分できます。

第 10 条[管轄裁判所]

会社と利用者間に発生したトラブルに対して会社の主事務所所在地を管轄する裁判所を専属管轄にします。

第 11 条[約款の施行]

本約款は2019年3月14日から施行されます。